記事一覧

文学部の方へ◆明日28日のシンポジウム【上智大学・四谷キャンパス】

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(慶応義塾大学)へ
にほんブログ村

◆シンポジウムのご案内

上智大学グリーフケア研究所と多摩美術大学の合同主催です・

どなたでも予約なしで、無料で参加できます。

ケルト研究の第一人者、鶴岡真弓先生や
岡本太郎研究の石井匠先生のレクチャーは
特にお勧めです!

http://waza-sophia.la.coocan.jp/

合同特別シンポジウム「大地の記憶を彫る」

日時:2017年10月28日(土)13時~17時30分
会場:上智大学四谷キャンパスソフィアタワー・1階ホール(6号館101ホール、782席)
主催:上智大学グリーフケア研究所身心変容技法研究会(科研)+多摩美術大学芸術人類学研究所
テーマ:「大地の記憶を彫る~スカンジナビア・アイルランドのロックカービングと身心変容」
講演:
齊藤五十二(書道家・東華書院会長・ロックカービング拓本採取者・所蔵者)「スカンジナビアのロックカービングと、アイルランドの石に刻まれた図象」30分
鶴岡真弓(多摩美術大学芸術人類学研究所所長・美術史・ケルト芸術文化研究)「アイルランドのケルト十字架:生命再生の螺旋と円環」30分
安藤礼二(多摩美術大学教授・文芸評論家)「造形的思考の起源:アンドレ・ルロワ=グーランと日本」30分
石井匠(國學院大学博物館学芸員・岡本太郎記念館客員研究員)「石と人:岡本太郎が観想した反転の「生物ピラミッド」」30分
鎌田東二(上智大学グリーフケア研究所特任教授)「アイルランド・ケルトと日本・神道の身心変容技法~ドゥルイドと修験者」30分
総合討論:90分
齊藤五十二・鶴岡真弓・安藤礼二・石井匠・鎌田東二(コーディネーター・司会)

入場無料(予約は必要ありませんので直接会場にお越しください)

いつも読んでくださってありがとう! 
ぽちっと応援していただけると嬉しいです。
    ↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(慶応義塾大学)へ
にほんブログ村


★コメントは、こちらのブログではなく
Facebook、またはツイッターからお送りいただければ幸いです。

プロフィール

桃太郎

Author:桃太郎
2014年・秋入学【特別課程】
◆時間がない中での勉強法など、
みんなでシェアできるアイディアを日々つぶやきます。
◆楽しく、ちょと役に立ち、笑って読んでいただけるような記事をめざします。
よろしくお願いいたします!
facebook.com/kyoko.kinoshita3
kyoko桃太郎@kyokoKinoshita3
kyoko.kinoshita3@gmail.com

カテゴリ

フリーエリア